1999年2月7日
ちょっと自慢

 あれ?ここのコンテンツ確か書いたはずなんだけど・・・?

 相変わらず昼頃から釣りしてきました。宮ヶ瀬側の通行止めは始まっているものの、ヤビツ峠側にほとんど凍結がないからでしょうか?結構なにぎわいでした。去年のこの時期には「今日は札掛独り占め」なんて状況がよくあったのに、だんだんと混雑してきますねぇ。

 本当は対初心者用プールの技を試すつもりだったのですが、それも面白くないのでとりあえずは吊り橋のあたりへ。そこから下流は人が一杯で、仕方なく支流の下のプールを攻めましたが今ひとつ。ともかく最大の敵は渇水ですね。ほんの数週間前まではユスリカのいいハッチがあったプールも今ではすっかり浅くなって、当然他の場所はやっと流心が残っているような状態でしたから、今ひとつ思うようになりません。

 わずかな望みをかけて支流にも上がってみましたが、堰堤直下には魚が入っていない様子。1段下のプールではフッキングミス・・・。ここのところ気温も急に低くなっていますんで、魚の活性も今ひとつのようです(よくもここまで言い訳を書き連ねるもんだ・・・)。

 仕方なく、日没間際になって慌てて初心者用プールに移動。どうも、冬場は放流もそれほど行っていないようで、魚が少な目でした。そいつらがいつものように「わしら、はら減ってないけんねぇ〜」と水のそこでじっとしています。先日気がついた「小技」(に、ついてはこのHPのどこかで解説してます。さぁ、探してみんしゃい)を使って、何とか釣りにはなりましたが・・・んー、姑息だなぁ。

 ま、ちょっと自慢するとこの状況の中、昨年末から初心者用プールで主と化している大きなニジマスは一通り釣り上げてきました。みんな50cmにちょっと欠けるぐらいの親魚ですから、結構楽しませてくれました。まだ、2,3回しか使っていないスコットの#2も「大きな魚もちゃんと捕れる」ことを証明してくれましたし、この時期の釣行としてはいい方でしょう。


どっちにしろ、もっと腕を磨かなきゃね だぁいすけ


釣行記メインページに戻る