1998年8月16日
固まりました

だぁいすけ さん、こんにちは。だぁいすけです。
さて、文中に「だぁいすけ」は何回出てくるでしょう?

ってなわけで、行ってきました札掛。12時近くまで家にいて、「どうしよっかな?」と思っていたんですが、丹沢ホームさんにtelすると、「今日はガラガラ」とのこと。5分で車に乗り込みました。

昨日は釣り人が記録的に多くて大変だったそうです。ところが今日は朝7時頃になっても釣り人は1人だけ。トータルでも20人程だったようです。そのかわり、水遊びご一行様がすごい数で、初心者用プールも札掛橋周辺も近づくことさえできませんでした。

で、2時過ぎから始めて、初心者用プール下の堰堤下流から、支流の合流まで釣り下って、珍しく支流に入って突き当たりの堰堤まで。それからまた合流地点に戻って駐車場下プールに釣り下り始めた時点で17時。その間の釣果は、ニジマス0匹・イワナ0匹・ヤマメ0匹・ブルック0匹・木の枝沢山・・・。

「こ、このままでは・・・」と、焦りはじめた頃になってやっとニジマスを1匹・・・と、思ったら、ネットに収まる瞬間にフックがはずれてさようなら。焦りが頂点に達して「だぁいすけ」から「ニンフ野郎だぁいすけ」に変身したのでした。

こうなるとやることは一つ。いつもならあまりにお気楽すぎて、「あそこはどうしようもないときのためにとっておこうポイント」へ直行。魚が溜まっていることは解っている場所で、この時期のお魚さんにはとても魅力的であろう「ソフトハックル#16(黒)」なんてものを流して、立て続けにニジマス・ブルック・イワナと釣り上げました。

これで安心して、ちょうどそろそろイブニングだったのでフライをドライに戻し、先日千曲川方面に行ったときの反省をふまえて(「ボ」食らいました)再挑戦。何とか一通りのお魚様にお目通りがかないました。最後に巨大EHCにヤマメが出たところで満足しておしまい。やっと、「巨大」パターンが役に立ちました。

「巨大」といえば、このところカワゲラを見る機会が何故か増えたんですが、巨大ですね。種類にもよるんでしょうが、先日見た奴は5cm近くありました。あんな物フライにしようがないですね。いきなり服にとまってたりすると、ちょっと驚いちゃうもんな。

帰りの道も心配したようなことはなくガラガラでしたし、よかったよかった。1日(半日かな?)楽しんできました。

そうそう、今日はもう1つすごいことが。支流に向かって釣り下っているときに、真っ赤なビキニの金髪おねーちゃんとすれ違いました(妄想とかじゃないですよ)。1瞬、何が起こったのかと思って固まってしまいましたとさ。


「固まった」で、変な想像をしないように だぁいすけ


釣行記メインページに戻る