1998年6月26日
午後から出てこい

今日も結局は札掛行ってきました。本当は「西の川」(さあどこだ?)へ行こうと思っていたんですが、なにぶん会社の始業時間が過ぎてから電話をしないといけなかったもので、結局出発がお昼前。気がついたらいつものルートを走っていました。

ところが、丹沢ホームでの事情聴取によると、朝一で丹沢ホームの電話から「今日はちょっと調子が悪くて・・・」って電話している人が居たそうです(心当たりのある人はいないですか?)。いや、強者だなぁ・・・見習わなくてば。ちなみに「午後から出てこい!」って言われてたらしいですけどね。

というわけで、今日の札掛は平日にも関わらず大盛況。見事に当てが外れました。しかも、なんか上手な人が多かったようで、週末に人が一杯入っていて狭い流れを先行されているときでも、「こことあそこは大丈夫」っていうポイントがことごとくつぶされていたようです。ホームページ用に写真を撮りながら釣り上がっていたんですが(わざわざ一眼レフ持ち出しました)、結構下流から吊り橋の下まで釣り上がる間にイワナX2・ニジマスX1・ヤマメX0・・・せっかく持っていったカメラも殆ど「風景写真」だけになってしまいました。さびしい・・・

しかもフィルムが切れてから劇的なシーンが・・・初心者用プールでの話なんですが、この2,3週私が話題にしている「でっかくて黄色いカゲロウ」が目の前でハッチして、「おぉぉ・・・」とか言ってる内に「ざばしゃっ!」・・・あっけなく食われてました。押さえておきたかった絵ですねぇ。

当然、私が巻いてきた「それらしい」パターンを試してみたんですが、じぇんじぇんだめ。思いっきり大きく巻いたつもりだったんですが、それでも実物と比べると半分ぐらいの存在感しかなくて、見向きもされませんでした。

結局今日はドライでの釣果0(「まる」じゃないですよ)。ぷしゅー・・・

余談ですが、今札掛に行って運がよいと、おじさんがリバレイ(だと思った)のディスポーザーをくれちゃったりします。きっとゴミが増えてきたんでしょうね。うれしいのか、悲しいのか・・・


悪いことするとバチがあたるらしいっす だぁいすけ


釣行記メインページに戻る