1998年5月17日
初のバッチサイズ

みなさん、こんにちは。だぁいすけです。

つまらない自慢話ですが、しばしおつきあいの程を・・・

今日はまた札掛に行ってしまいました。金曜から土曜の夜まで徹夜で仕事だったんで、本当は他の所に行こうと思っていたもくろみも崩れ、「ま、こんな時にはやっぱり札掛でしょう」と、出かけていきました。

朝方のすごい雨でどうなってるかっちょっと不安だったんですが、昼頃に到着してみると水量は多めなものの、それほど影響もなさそうなので、ぱたぱたと釣り仕度。車は上に止めたので、とりあえずは初心者用プールで様子見。

ずーっとドライでやっていたのですが、ヤマメさまを2回連続でフッキングミスしたところで「うがぁ〜」となりまして、インジケーターをつけてしまいました。その1投目、今まで釣っていた場所の少し上流に見つけたヤマメを狙って流してやると、ものの見事にフッキング。「これは一応サイズを測らねば」というぐらいの大きさでした(結局24cmだったんですけど)。

それでプールはやめにして、ずーっと下流を釣ろうと思って道路を歩いて下っていったんですが、途中にある吊り橋を一度も渡ったことがなかったので、ちょっとお散歩。うまくしたら上から魚が見えないかな?などとのぞき込んでみると・・・

最初は何かの見間違いだと思ったんですが、橋のちょっと下流側にとんでもなく大きな魚の影が見えました。まるで忍野八海の池をのぞき込んでいるような大きさ。しばらく信じられなかったんですが、どう見ても軽く50cmはオーバーしている大きさのニジマス。芦ノ湖じゃないんだから。

もちろんダッシュしていって、はやる心を抑えつつティペットをぶっといものに交換。今までの実績とフッキングの良さを買ってフライはMSCもどき・・・

(ここから長いのでちょっと省略)

・・・で、とうとうフッキングさせました。その途端「どっかーん」と走り出しまして、#3のロッドで何とかなるわけもなく、私も一緒に「だぁ〜」とか言いながら走りました。よく考えたら、どうやって取り込むのか全く考えてもいない。持っているネットはどう考えても魚のサイズの半分以下。さて、どうしたものか・・・

(また長いので、40分ほど省略)

・・・浅瀬を石で区切ってその中に魚を出しました。マクドナルドのビニール袋から・・・。魚が落ち着くのを待ってからサイズを測ってみると、なんと61cm。養殖の採卵用の魚を放したんでしょうが、殆どの人が#3#4で釣っている場所にこんなもの入れてどうしろというのか・・・後で、丹沢ホームのおじさんに話を聞いてみたら、時々掛ける人はいるみたいなんですが、みんな3,40分やりとりしたあげく「プチッ!」ってなるそうです。私はたまたま先に魚を見つけていたおかげで助かったと言うところでしょうか。それにしても腕はがくがく・全身びちゃびちゃ・あちこちにぶつけて足は痛いし、釣られた魚の方も大変な災難だったでしょうが、釣った私もぼろぼろ。

しばらく魚の回復を待って「もう釣られてくれなくていいから・・・」と言い聞かせてもと居た流れに戻しました。

この時点で本当にぼろぼろだったので、やめにしようかとも思ったのですが、せっかく来ているのにそれではつまらないし、イワナも釣って「ビッグな3種目制覇」にしようとフライをシルバーマーチブラウンにして何となく目の前の大石の裏にキャスト。

すぐにインジケーターが引き込まれて、「ほらやっぱり」などと余裕をかましてフッキングさせました。強い引きがあったんですが「ティペットはまだぶっといままだから大ジョブだよーん」と引っ張ってみると・・・

・・・皆さん麻雀はご存じですか?じゃあ、「チューレンポウトウ」って役は?それを上がると死ぬって言われてるぐらいできない役。今日はすでに「札掛で60cmオーバー」という「チューレンポウトウ」を上がった後だったんですが、今度は「天和(テンホウ・これも似たようなものです)」がフライにくっついてました。

くっついていたのはイワナだったんですが、水面にその姿が見えた瞬間「アドレナリンが全身を駆けめぐる」状態になりました。これもまた「なんじゃこりゃ!」っていう大きさ。

で、「駆けめぐる」アドレナリンと共に私も「駆けめぐる」。ばたばたと10m以上引きずり回されて、瀬を越え・淵を越え・・・他に人が居なくて良かったです。その辺一帯のポイント全部つぶしちゃったし。それに、冷静になってから考えてみると、かなり危険でしたね。

大騒ぎの末、ネットに収まった(っていうか、入りきらなかったけど)イワナはぱっと見でとりあえず尺は軽く越えている。「札掛バッチ・イワナ部門」は38cmですから、こいつも浅瀬に持ち込んでサイズを測る・・・

見事。ぴったり40cmありました。「天和」です。先日ホームページ用の写真を撮るために買い込んであった使い捨てカメラのフィルム殆ど使っちゃいました。もちろんバッチも問題なくいただけます。

盆・暮れ・正月・GWに有給休暇・1等賞・確率変動・万馬券・サクラサク・が今日全部いっぺんに来てしまいました。私、明日から大丈夫なんでしょうか?

帰りしなに丹沢ホームに寄ってバッチをいただいてきました。どんなものか公表しちゃうと、つまらなくなっちゃう人もいるでしょうから、どんなものかは内緒。でも、「おまけ」っていうようなつまらないものじゃなくって、ちゃんとした作りのものでした。今度から大事にしまっとく・・・んじゃ面白くないんで、自慢げにベストに付けとこうと思います。同行の際に見つけたら「ああ、よしよし、よかったねぇ」ぐらい言っておくと、もれなくコーヒーぐらいはついてくることでしょう。

本日の釣果は4匹(最後に20cmちょっとのヤマメを追加した)。合計サイズはなんと150cmほど。ニジマス・イワナ共に最大記録更新。ヤマメは最大タイ記録。で、体はぼろぼろ。

帰る途中で友人から電話があって自慢していたら、友人も昨日札掛に行って#10のEHCでさんざんいい思いをしてきたとか切り替えされました。そういえば今日ヒゲナガらしきものが乱舞していましたねぇ(と、ちょっとは情報らしきものを入れておく)。この週末、札掛はとんでもない場所だったようです。

長々とおつきあいありがとうございました。


うわぁ、こりゃホントに自慢話だわ・・・ だぁいすけ


釣行記メインページに戻る