1997年12月13日
おじさんとの会話

皆さんこんにちは。だぁいすけです。

日曜日のお仕事も何とか先送りになり、根本的な解決を見ないまま年を越すことなりました。ってなわけで、土曜日の札掛のことなど・・・

もうすっかり「いつもの場所」になりつつある札掛ですが、いつもの通り金曜日の夜から出かけてきました。AM2時過ぎ頃に札掛に着いたのですが、月が明るくてなかなかに幻想的な中、今回はちゃんと買い込んできた朝ご飯を心強く思いながら車の中で眠りにつきました。起床予定はAM8時。時期的にも朝日が昇るか昇らないかの内から釣りをしても寒いだけだろうと言う判断です。

ちなみに、その時点での気温は−2℃。前回と変わらずですね。路面の凍結もまだ見られませんでした。

朝になって起きたのは結局9時になってから。今回は車内気温の調節もきちんとしてあったので、アフリカの夢を見ることもなく、気持ちよく目覚めました。しかし、こうやってエンジンをかけたまま寝るのもいい加減にしないといけませんね。思いっきり無駄なアイドリングです。去年から検討中の厳冬期の山用シュラフの購入に踏み切るべきだろうか?
そんなことを考えつつ、気温を計ると8℃ほど。1週間前よりも2、3℃低くなっています。いよいよ本格的に寒くなってまいりました。ともかく朝ご飯をほおばりながら管理棟に行って釣り券を購入します。

以下、おじさんとの会話。

だぁいすけ(以下 だ/)「こんにちはー、券下さい」
おじさん(以下 /お) 「はい、ここは初めてですか?」
だ/「(なんで毎回聞かれるんだろう?)いいえ、何度か来てます。」
だ/「今日は寒いですねぇ」
/お「そうだねぇ、ここ2、3日で急に冷え込んできたからねぇ。」
だ/「そろそろ時期的にここ(札掛)は厳しいんでしょうか?」
/お「ま、これから先はミッジの釣りになっていくよね。でも、それも面白いよ、
    シラメ釣りだと思ってやってみてよ。」
だ/「ははは...やっぱり夏場の方がいいんでしょうね。」
/お「いや、そうでもないんだよ。夏場は人が増えるからねぇ。それが、釣りを
    する人が増えるんじゃなくて、川で遊ぶ人とかが増えちゃうから・・・」
だ/「あ、そうか。登山の人なんかも多くなるんですね。」
/お「うん、おばちゃんとか大挙して押し寄せちゃうからね・・・。避けた方が
    いいとおもうよ」
だ/「そんなに凄いんですか?」
/お「まあ、ここのいい時季は9・10・11・3・4・5月だね。」
だ/「そうですか・・・。ま、とりあえず今日は頑張ってきます。」
/お「いってらっしゃい」

おじさんA(前にフライフィッシャーに載っていた人だな)はこのようにおっしゃっていました。札掛は「管理釣り場につき釣り人以外は立ち入り禁止」というわけにはいかないんでしょうね。

今回釣りの話はあんまり有りません。なぜかというと、「キャストした話」とか「釣り上がった話」とか「合わせそこなった話」はたくさんあったのですが、「釣れた話」の方は・・・というわけで、次はお昼ご飯のときのおじさんBとの話。

だ/「いやー、今日は(今日「も」か?)厳しいです。」
/お「そうだねぇ。みんな苦労してるみたいだよ。この2、3日で急に冷え込ん
    じゃったから、魚がまだ低くなった水温に馴れてないんだよ。」
だ/「そういうものなんですか?」
/お「うん、これでこの寒さが1週間ぐらい続くと、魚もなれてきてまた釣れは
    じめるんだけどね。来週はいいんじゃないかな。」
だ/「じゃあ、来週も来ないといけませんね。実は先週も来たんですけど水量
    がすごく増えちゃってて、うろたえるばっかだったんですよ。」
/お「そうそう先週は凄い雨が降ってね、プールも掘り返したし、水量がすごく
て厳しい状況だったね。水量の方はもう元に戻ったけど、先週と今週は
最悪でしょ。」
だ/「そうだったんですか・・・でもまあ、もうちょっと頑張ってきます」
/お「はい、いってらっしゃい。がんばってね」

というわけで、どうやらここ2週は札掛の人から見ても状況は悪かったようです。来週は期待出来るのかな?

釣果の方はニジマスのみ7、8匹。全部プールで釣りました。上のプールの魚は、またしても「しきりになんか食べてるのに、フライには反応しない、もしくは見切る」状態でした。それでも、ある釣りかたで何とかなったんですが、かなり恥ずかしいやり方なんで内緒。もしここ1,2週の間に札掛に行く人で、「私は面の皮の厚さには自信がある」という方がいらっしゃいましたら、内緒で教えます。

ついでに隣りでは、もっと凄いやり方で釣っている人がいました。その釣りかたは、「面の皮」の他に「腕っ節」も必要そうなんで、もっと内緒。

12月13日(土) 札掛渓流釣り場
天気  :だいたい晴
気温  :AM9:30ごろで8℃
水温  :日の当たっていたプールでも6℃
水量  :先週に比べれば落ち着いている。魚もだいたい所定の場所に戻りつつ
     あるようです。
釣果  :ニジマス7匹?全て上と下のプールで。
岩魚  :見えもしなかった。
ヤマメ :全然相手にしてもらえなかった。
人   :結構いました。駐車スペースがちょうどいっぱいになるぐらい。で、
     みんながプールに集まってしまうものだから、混んでる気がしたんで
     しょう。
Nさん :発見できず。後に「だぁいすけ病」にかかって闘病生活を送っていた
     ことが判明。事情通によると、来週には快復の予定?


あれ?結局長くなってるなぁ・・・ だぁいすけ


釣行記メインページに戻る