1997年11月9日
欲は身を滅ぼす

みなさん、こんばんは。だぁいすけです。

結局いってきました。3週連続の札掛。もうすっかり「にわか札掛マニア」ですね。

朝6時30分頃に家を出て、ヤビツを越えて札掛に到着したのが8時過ぎでした。先週の記憶からさぞや込んでいるだろうと思いましたが、その時間でも下の駐車場に車を停められるような状況でした。やっぱり先週は異常な込み合い具合だったんですかね。

ウエーダー無しの連れがいたもので、遊魚券を購入した後にいきなりしたのプールへ。すでに何人かが叩いていった後だったらしく(当たり前か)、ドライは辛そうな状況だったので、とりあえず前日巻いてきたニンフをインジケーターつけて沈めてみました。

ワンキャスト目からいきなりインジケーターが沈み込み、「おりゃ!」とばかりにあわせると、とてつもない大物の感触・・・

・・・地球でした。

先週までと同じように同じ場所で釣っていたので(インジケーターから下のティペットの長さも)、「おっかしいなぁ」と思いつつグラスをかけてよく見てみると、水深がめちゃくちゃ浅くなってました。先日Nさんが「以前来たときよりもかなり水量が減っていた」とおっしゃってましたが、最近雨が降っていないのがいよいよ本格的にきいてきたようですね。

結局プールでは、中でも水深の一番あるところでがんばってニジマスに遊んでもらいました。私はずーっとニンフを沈めていたので数は結構釣れましたが、連れはずーっとドライでやっていて、それでも2、3匹は釣り上げていました。むむっ!やるな。

で、結局昼まで下のプールにいたので、飯を食うために管理棟まで道路を通ってあがりました。おまかせメニューは今週もカレー。ただし、サラダには柿が半分付いてました。(うーん、何て事細かな報告)

で、今度は上のプールの先週お会いした場所(=先週さんざんな目にあった場所)へ雪辱を晴らしに行ったんですが・・・

結果からいいますと、私は「もう一回行かなければならないんでしょうか?」という結果に終わってしまいました。前回同様魚には食い気はあって、ライズを繰り返しているので、急いでフライをドライに替えてチャレンジ。#16から#18ぐらいのフライに、やっぱり8xのティペット。激しく気合いを入れてキャスト。フライが流れる・・・フライが止まる。相変わらず流れが緩くフライが止まってしまい、魚が近づいてきてよーくフライを見てから「プイッ!」フライをだんだん小さくしたり、パターンを替えても結果は一緒。

それでも一回だけ私のフライに魚が出まして、しかもそれが何とヤマメ!思わず「やったーっ!」と大声を上げてしまい、回りの人の注目を集めてしまったところで、「ぽよーん」という感じでフライが外れてしまいました。恥ずかしいこと恥ずかしいこと・・・

ところが連れの方はプールに入っていきなり(もちろんドライで)岩魚をこともなげに釣り上げてしまいました。しかも私が札掛で見た中で最大サイズのやつを。尺までは行きませんが、25cmぐらいでした。そのあとも、ニジマスを2、3匹釣り上げてました。ええ、「こともなげ」に・・・

使ってるフライは私がまいたエアロドライウイングをエルクヘアの代わりにした(という、よくわからない)カディスパターンで、サイズは#14。ティペットは6x。連れは私がフライに無理矢理引き込んで、最近自分のロッドを手に入れたばかり。もちろん札掛は初めて。

私はまた#26とかのフライまで持ち出して、ティペットも細くて、札掛も3週めで・・・

今週の格言:「欲は身を滅ぼす」
      (血走った目でやってれば、魚だって逃げてくよのたとえ)

そのあとは、流れの方でウエーディングしなくてすむところを所々釣り下がり、いつものところで(多分)いつもの岩魚を釣り上げて帰りました。ふにゃふにゃ・・・

そうそう、流れの途中で見えるところにヤマメが2匹もいたので、パシャパシャやったんですが、どうも様子が変なのでよく見ていると、一生懸命流れの底を掘るようなしぐさを繰り返していました。あれはもしかしてあそこで繁殖しようとしていたんでしょうか?だとすると、次の雪辱戦は行きづらいなぁ・・・

昼飯の後に食堂のおばちゃんに聞いたら、ここは管理釣り場だから年中営業してるけど、冬になったら道路が凍るから4駆の車でできればスタッドレスはいてきなさい、だそうです。いよいよ行きづらいですね。

最後に一応みなさんの参考になるようなご報告・・・
当日の気温 : 朝方及び夕方は7℃ぐらい。日中は11℃ぐらいまで上がった
        でしょうか。
当日の水温 : 朝方プールで水温計を放り込んだんですが、そのまま忘れてし
        まい、帰りに思い出して取りに行ったらなくなってました・・・
当日の天候 : はれ。日が落ちてからは月がきれいでした(関係ないけど)
当日の魚  : ニジマス・・・親切で優しい
        イワナ ・・・ちょっと意地悪なものの、全体的には優しい
        ヤマメ ・・・意地悪。ごくまれに見せる優しさも、私は理解
               してあげることができませんでした。
・・・あれ?全然参考にならないぞ。

相も変わらずの長文失礼しました。


釣行記メインページに戻る