【つ】

ツアー
は〜い、ご一行様まとめて極楽にごあんな〜い。行き先は、シベリアのぉ・・・
ツイスター
ダビング材を輪にしたスレッドに挟んで捻るタイイングツール。ダビングして巻き止める瞬間にスレッドが切れてほどけるように出来ている。
ツイスト
捻って付けたマテリアル。真っ直ぐ付けるべきウエットのウイングが、ねじれて付いているのは「ナチュラル・ツイスト」
通(つう)
#1のメッツではなく、#3のホフマンを選ぶ。使うフライはEHCの#12だけ、など。「お客さん、通ですなぁ」。希に、イワナの渓で、あえてウグイを釣り上げる。
痛烈なあたり(つうれつなあたり)
思いっきりファーストリトリーブしているときに、沈んでいる木にひっかっかったことを言う。
杖(つえ)
かっこよく言うと「ウエーディングスタッフ」。押しの強い渓流に行った場合には欲しくなるが、購入する段になって「釣りしながら持ってられない」と言うことに気が付いて、買うのをやめる。当然、次の週には渓流でこける。
つき
だいたい、午後4時ぐらいから頼り始めるもの。遠征している場合には、午後2時頃から頼り始めたりもする。
ツキノワグマ
しゃれにならない動物。最近見たテレビ番組では、人間よりも木登りがうまかったし、あんなもの、狙われたら逃げようがありませんね。
ツチノコ
・・・まだ、釣ったことはない。
綱(つな)
命綱・頼みの綱・など。思い切り引っ張っても切れないが、安心して体重をかけた瞬間切れる。
つ抜け(つぬけ)
1つ、2つ、・・・・9つ、までが「つ」で、10を超えると「つ」が付かないところから、10匹以上の釣果が上がったことを言う。こんな日は、帰りの車の運転などに気を付けた方がよい。
つねる
何かの間違いで、尺物が釣れたり、つ抜けしたりしたときに、自分のほっぺたに対して行う現実を認識するための行為。ただ、痛いだけ。
角(つの)
妻帯者は、釣行から帰ったら奥さんの頭を見たら解る・・・かも。無事を祈ります。
唾(つば)
身近で無料なフライを沈めるための液体。どうせなら、フロータントになれば便利なのに・・・
ツーハンドロッド
ダブハンドロッドのこと。湖系の釣りにはまり始めると、いずれは購入することになるもの。キャスティングが下手だと、テイリングで凄い音を立てるので恥ずかしい。
つぼ
・・・にはまると、爆釣だったり、丸坊主だったり・・・
つまみ
釣行前夜から釣り場に行くときには、絶対に欠かせない人も多い。
爪(つめ)
フックのポイントのとがり具合など確かめようと、カッコつけて刺してみたはいいが、勢い余って指に刺さったりすると、かなり痛い。
艶(つや)
苦労して釣った岩魚の背中、無理して買ったオニューのロッドなどに見られる光沢。
梅雨(つゆ)
悪い時期ではないが、土砂降り・大増水では釣りにならない。私の場合は、年中釣行日は梅雨みたいなものだから、あまり変わりはない。
強い(つよい)
目の前で合わせ切れさせた釣り人に対するかけ声。「遅い!」「早い!」「おしい!」等の仲間。使い分けは適当でよい。
辛い(つらい)
・・・まだ、一匹も釣れない・・・
つらら
冬の河口湖でニジマスを狙っているときに、ロッドや帽子から垂れ下がるもの。正しい釣り人はそれぐらい気にもとめない。
釣り(つり)
確か、中国の故事からの引用で「一生幸せになりたければ、釣りを覚えなさい」ってあったと思いますが・・・・どう思います、皆さん?
釣具屋(つりぐや)
ブラックホールが大量に置いてある場所。ドアを入った瞬間「XXさん、いらっしゃい!」って言われるようになったら、あなたもかなり廃人度が高まっているので、その調子で頑張りましょう。
釣り道具(つりどうぐ)
給料やボーナスやバイト代を吸い取るブラックホール。正に、ブラックホールで、いくらつぎ込んでもきりがない。が、それがまた楽しいのが困ったところ。
強者(つわもの)
平家。もしくは、釣りに行くのにザイルとハーケン持ってたり、「釣りに行ってくる」って言って2,3ヶ月帰ってこなかったり、そう言う人のこと。
HENKAN1