【た】

だぁいすけ
「近所の釣り場」作成者。あまり釣りはうまくない、HPには時々嘘を書く。
大会(たいかい)
各地で催される、釣りイベント。開催の前後3日が勝負。
対象魚(たいしょうぎょ)
その日、狙っている魚のこと。イワナ・ヤマメ・ニジマス・ブルック・ブラウン・ハヤ・ウグイ・葦・ウイード・石・人の中からお好きなものをどうぞ。
体調(たいちょう)
仕事に行くと悪くなり、釣りに行くと良くなるもの。
ダイナキング
バイスのメーカー。オフセットを付けて、フライが常に水平に回るロータリー機構は、一度使うと結構はまる。
タイムアップ
夏場の忍野で言うなら、午後8時過ぎのこと。
タイメン
イトウのこと。国内ではもう無理なようだが、シベリア辺りに行くと未だにメータークラスが釣れちゃったりするらしい。
大漁(たいりょう)
自然渓流に出かけて、フライで2匹以上釣れたことを言う。3匹以上釣れれば「釣れまくり」。最上級の表現は「飽きない程度に魚が相手をしてくれる」である。
滝壺(たきつぼ)
フライで狙うのはほとんど無理なのに、やけになってフライを投げ込む場所。
たくさん
魚の数え方。「1,2,たくさん・・・」
竹(たけ)
基本的にはその辺に生えているものとほとんど変わらないくせに、三角に削って6本張り合わせると不思議な魅力を持つ植物。
田代(たしろ)
〜兄弟と言えば、水生昆虫の研究で有名。〜ニンフダビングと言えば、ついつい全色揃えたくなるマテリアルとして有名。
ただ
地方の小さな渓流の入漁料。日釣り券買いたくても、どこにも売ってないんだもの。地元の人に聞こうが何だろうが、見つからないし・・・
立木(たちき)
これまたよく釣れる。
ダート
「・・・の先には、きっといい釣り場があるに違いない」とスタックの危険も省みず突っ込む先。
棚(たな)
沈めて釣る湖の釣りなどで、かなり大事なもの。これがずれてるから、1日キャスト練習しなきゃならない・・・
谷(たに)
深ければ深いほど、「魚がいそうだ」と思って押し掛ける釣り人が多くなるので、結局は魚がいない。
ターポン
えっと・・・おっきな魚。
弾切れ(たまぎれ)
ライズを前に、ありったけのフライは使い尽くしました。もう、手も足も出ません。まいりました。
玉網(たも)
魚をすくう網。これがまた、根性の入ったものは美しくて・・・高い。
たら
海の魚。もしくは、ごーんういずざういんど。
ターンオーバー
難しいから、覚えなくてもよろしい。
田んぼ(たんぼ)
田植えの時期には、急に濁りが入ったりして参ります。
HENKAN1