【ね】

ネイルノット
フライラインとリーダーを結ぶのにつかうノット。みんな、最初はリーダーリンクを使ったり、ループtoループで結んだり、「このやり方の方がいいのだ!」と言うが、最後にはここにたどり着く。単純だが、一番機能的なノット。但し、本物のネイルノットは現場で結ぶのは結構大変なので「ネイルレスネイルノット」というネイルノットもどきで結ぶことが多い。
ネイルレスネイルノット
ネイルノットのぱちもん。
ネイティブ
成魚・稚魚・発眼卵放流ではなく、人の手を介さずに昔からその場所に生息している魚のこと。今の日本で、イワナ・ヤマメのネイティブを見ることは、普通の人にはほぼ不可能。「釣りに行ってくる」と言ってザイルを持って出かけるような「普通ではない」人にのみチャンスがある。ウグイなども結構放流されているので、ネイティブかどうかは怪しい。
ネオプレーン
ウエットスーツなどにも使われている、発砲ゴム素材。断熱性が高く、特に秋から春にかけての湖の釣りではこれがないと死んでしまう。もちろん、5mm厚のものより7mm厚のものの方が偉いので、冬場の河口湖フリークは7mm厚を購入しがちだが、春先になって後悔する。
願い事(ねがいごと)
今日は釣れますように。今日こそ釣れますように。お願いですから、釣れますように・・・。
根がかり(ねがかり)
地球上で最大の獲物をフッキングさせること。渓流の釣りではさほど驚かないが、湖の釣りでは自分のリトリーブで「がつん!」と来るので、大抵あわせてしまう。あわせる音と、ロッドの曲がり方でギャラリーに刮目させた後、恥ずかしい思いをすることになる。
ねぐら
=後部座席
寝ころぶ(ねころぶ)
「夏場の日中は釣りにならないから」と、イブニングまで一休みすること。目を覚ますとイブニングが終わっているか、虫に刺されて大変なことになっているか、日に焼けて途中で目が覚める。
ネゴシエーション
「頼むよ、ちょっとじっとしててくれたら、すぐ写真とってリリースするから」と魚にお願いすること。交渉が成立することはない。
寝過ごす(ねすごす)
例えば、前日の深夜に現地入りしておいて「さぁ、ちょっとだけ眠って釣り始めよう!」と・・・起きたら、既にお昼前。いつものことです。
根ズレ(ねずれ)
どちらかというと海釣りの言葉だが、ラインが水中の障害物にこすれること。ナイロンよりもフロロの方が根ズレには強いらしい。でも、私はナイロンを使う。
ネタ
HP更新のために、釣りに行って集めるもの。「尺岩魚を釣りました」よりは「また、ボウズでした」の方が、ネタとして高級。但し、「またまたまたまた・・・ボウズでした」なんて言っていると、今に飽きられる。
ネット
魚をすくうための道具だが、しばしば飛んでいるカゲロウを追いかけ回す道具になったり、飲み物を川で冷やす道具になったり、かぶって遊ぶ道具になったりする。
寝ないで(ねないで)
釣りに行くときなら、苦にもならない行動。仕事の時には、「もう、若くないし、とても出来ないねぇ。じゃ、後はよろしくっ!」となる。
値引き(ねびき)
釣り道具屋さんが年に何度か我々を貧乏のどん底に送り込むために用意するイベント。効果はてきめんである。
寝ぼける(ねぼける)
徹夜で高速を走って釣りを始めて、1時間もするとこうなる。まず、どこにフライをキャストしたのかわからなくなる。次に、フライを探そうとしても瞼が重くて探せない。最後に、まだフライを結んでいないことを思い出す。
寝ぼけ眼(ねぼけまなこ)
イワナの目。あれは絶対に寝ぼけている。
狙い(ねらい)
はずれる。何度やってもはずれる。いつも右にずれるので、今度は少し左寄りを狙うと、今度は左にはずれる。やけになって適当にキャストすると、もっとはずれる。
練り餌(ねりえさ)
フライのボディに使ってはいけない。タイイングチョークの代わりに使ってもいけない。フロータントにしてもいけない。
ネロ
パトラッシュの飼い主。釣りはしないようだ。
年季(ねんき)
道具を長く使っていると入るもの。「根性」とも言う。年期の入った道具は「そろそろ買い換え時かな」と判断する人と「うふ、うふふふ・・・」と喜ぶ人に分かれる。大抵のフライマンは後者。
年休(ねんきゅう)
年次休暇、とりあえずはお休みのこと。遠征の計画を立てると「XX君、悪いんだが・・・」となるので、計画は立てずに、でも、遠征しましょう。
年券(ねんけん)
その水系の漁協が発行する、とってもありがたいおふだ。これを持っていると、その水系への釣行回数が倍増する。監視員さんが来ても軽く挨拶するだけで良く、早朝に入渓するときにも入漁券の心配がないので、とっても良い。ただし、これを年に3枚以上持っているようだと、完全に廃人。
年功序列(ねんこうじょれつ)
例えば魚影の濃い釣り場に行って、あるポイントで最初に釣れる魚は、その場所で最も偉い魚=最大の魚・・・と、思われがちだが、本当は一番ちっちゃいニジマスである。
捻挫(ねんざ)
一人で入渓した支流の奥の方でなったらどうしようか、心配で夜も眠れないもの。朝になったら、釣りに出かけるので忘れている。
年始(ねんし)
釣りに行っている。
年中(ねんじゅう)
釣り行きっぱなし。
年度(ねんど)
解禁日から、次の解禁日まで。
年俸(ねんぽう)
1年分の食費+釣行費+消耗品代+ロッド1本+リール1つ+ハックル1枚、の計算式で算出される・・・会社が何処かにないかなぁ?
HENKAN1