【こ】

コア
=芯。フライラインにも「レッドコア(鉛芯)」なんて言う物騒なものがあるらしい。ヒメマスもねらえるのかな?
鯉(こい)
近年何かと話題のターゲット。実際、あのパワーとトルクはすばらしい。ちゃちなドラグでは絶対に止められない。釣り場が近くにあれば、是非トライしてみましょう。
氷(こおり)
冬場がシーズンの河口湖に行って、ガイドから垂れ下がっているのを見るもの。髪の毛やグローブから垂れ下がっていても何も感じなくなったら、危険なので一旦水から上がった方がいい。
コカゲロウ
かなり沢山の種類がいるらしい。有名どころでは、シロハラコカゲロウなど、「シロハラ」とは言っても、実際は「透明はら」だとおもう。とりあえず小さなカゲロウのことだと思えば間違いはない。
コックネック
雄鳥の首回りの羽。一番普通に売られている「ハックル」。他にも「コックサドル」「コック修行中」「コック長を呼べ!」等の種類が・・・
腰が抜ける(腰が抜ける)
柔らかめのロッドを酷使しすぎて、ロッドのアクションが変わってしまうこと。「間違いなくそうなる」と言う人と「別にならないよ」と言う人といる。私は・・・「解らない」
コータック
ロッドやリールのメーカー。イメージ的には、初心者用入門キットメーカーと言う感じがする。
コートランド
ラインのメーカー。444とか、数字を使った名前が好きらしい。
小糠雨(こぬかあめ)
私の釣行では、まだ、ましな方。
五番ロッド(ごばんろっど)
ライン番手の指定が#5のロッドのこと。よく言えば重すぎず軽すぎず、キャストも楽しめるし引きも楽しめる。悪く言うと日本の渓流には重すぎるし、湖には軽すぎる。もちろんそんなものは腕でカバーできる範囲だが、そんなことを言ってしまうと新しいロッドを買う理由がなくなるので良くない。
コーヒー
私の命を保つために欠かせないもの。釣行帰りには、デニーズでコーヒーとジャンバラヤとデニーズシェフサラダが定番。
コーホサーモン
なんか、脂ビレの付いた魚の仲間。よくわからない。日本では、東山湖辺りで見られるらしい。
コンドル
クイルのみマテリアルとして見かけるが、あまり使わない。と、言いつつ、みんな切れっ端を1つは持っている。
HENKAN1